2018.4.2

 稲瀬地区では、1区2区と3区の一部の地域から、予約により運行していた「地域運行」型乗合タクシーと、路線バス廃止に伴い、稲瀬地区交流センターから北上駅までを運行する「定時定路線」型の乗合タクシーを連続して運行するという岩手県内では初めての運行形態の乗合タクシーがスタートしました。第1便のスタート時間7:40に合わせて、稲瀬地区交流センターで、市長をはじめ地域の方々も参加して出発式が行われました。

 時刻表と料金表はこちらです。


2018.3.29

 北上市では、市内16地区内を中心に運行する公共交通を「地域内交通」、そして16地区と市の中心部などを結ぶ交通を「拠点間交通」と「あじさい都市きたかみ 公共交通網形成計画」の中で位置付けています。今回、具体的な「アクションプラン」を策定・実施していくわけですが、地域内交通を運行している事業者と運行している地域と北上市の三者で「地域内交通協約書」を締結しました。弊社は、既に相去地区と稲瀬地区で運行していましたが、4月からはバス路線廃止に伴い、新たなルートも加わります。


2018.3.13

 みちのく三大桜名所のひとつ「北上展勝地さくらまつり」が4/10から開催されます。特に今年は土日祝日に限りますが珊瑚橋に交通規制が掛かったり、駐車協力金が値上げされるなど、昨年までと異なる部分がありますので、お車でお越しの際には十分ご注意願います。

↑ 写真は過去に撮影されたものです


2018.2.1

 NHKのBSプレミアムの番組で「美の壺」という人気番組があり、2月2日の放送テーマが「セーター」です。その中で、北上市に工場がある㈱UTOさんが取り上げられていらっしゃるそうです。同社はカシミア製品を製造されており、北上市のふるさと納税の返礼品では、常に上位になっています。平成29年度の北上市へのふるさと納税は、約10億円に達するのではないかと見通されていますが、そのうちの2億円程を占めているようです。番組は、ふるさと納税とは関係ないと思いますが、その製品の秘密には触れられるのではないかと期待しています。


2018.1.14

 14日に開催された「皇后杯 第36回全国都道府県対抗女子駅伝」に岩手選抜メンバーとなった、北上市相去地区在住で北上・南中学校の佐藤和ちゃんは、残念ながら区間オーダーには選出されなかったようです。

 因みに、和ちゃんは、弊社タクシーをよくご利用頂いている某会頭のお孫さんです。


2018.1.1

 元旦の「第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」で、花の4区では、12番安川電機が最終的に4人抜いてきました。途中で足が痙攣したそうで、棄権すると後に繋がらないので、継続することを優先し少し歩いたそうですが立派にたすきを繋ぎました。走るは、北上市出身の高橋尚弥くん、飯豊中→黒北→東洋大です。

 ↓写真の画面先頭が高橋くんです。(この時点では5人抜きでした)